千葉県野田市:小張総合病院・小張総合クリニック
 
個人情報保護方針 サイトマップ
ホー

ム
診療案内
小張総合病院
小張総合クリニック
診療担当医表
休診・代診情報
教室・講座のご案内
検診のご案

内
入院のご案

内
診療部門紹

介
チーム医療
診療実績
病院からのお知らせ
交通案

内
ご意見・お問い合

せ
求人案

内
リンク
人間ドック・健診のご案内
地域医療連携

(財)日本医療機能評価機構
(財)日本医療機能評価機構
認定病院
産婦人科のご案内
| 診療案内 | サポート | 出産費用 | 無痛分娩 | 出産・産後サポート | 子宮頸がんワクチン |

子宮頸がん予防ワクチン『サーバリックス』のご案内

野田市では現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を一時見合わせています。
接種を希望される方は、保健センターでの事前申請が必要です。
 >> 詳しくはこちらをご覧ください。

子宮頸がんは20〜30代の若い女性に一番多い『がん』で特に近年急増しています。


ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルス感染であることが明らかになっています。
皮膚と皮膚(粘膜)の接触によって感染する、ごくありふれたウイルスです。
多くの場合、性交渉によって感染すると考えられています。HPVはすべての女性の80%が一生に一度は感染しているといわれており、性行動のあるすべての女性が子宮頸がんになる可能性を持っています。
→詳しくはこちら


子宮頸がんの原因として最も多いHPV16型と18型の感染を防ぐワクチンです。
3回のワクチン接種により、発がん性HPVの感染から長期にわたってからだを守ることが可能です。
しかし、すでに感染しているHPVを排除したり、子宮頸部の前がん病変やがん細胞を治す効果はなく、あくまで接種後のHPV感染を防ぐものです。


接種の対象は10歳以上の女性です。
十分な抗体価を得るために、6ヶ月間に3回の接種が必要です。
3回の接種後、約20年間は効果が維持されることが推計されています。



当院は電話での完全予約制で行っております。6ヶ月間かけて3回接種します。



★費用 ワクチンの費用は自費となります(定期接種は無料)
各1回分:15,750円(税込み)
合計3回分:47,250円(税込み)
★接種場所 小張総合病院C棟【 婦人科 】
予約日当日は小張総合病院C棟受付においで下さい。
★予約方法 専用ダイヤル 04-7126-1101
または 
04-7124-6666(小張総合病院代表)
【予約電話受付】
月〜金曜日 8:30〜16:30 
土曜日 8:30〜12:30
★接種曜日 水曜日・木曜日13:00〜15:00
※祝祭日は接種を行っておりません



前のページに戻る ページ上部へ



医療法人社団 圭春会 小張総合病院・小張総合クリニック / 〒278-8501 千葉県野田市横内29-1 電話:04-7124-6666 (代表)