メニュー

専攻医プログラム

掲載内容はあくまで「一次審査」時の内容であるため、都道府県協議会での協議、日本専門医機構により二次審査を踏まえて掲載内容が変更・修正となる可能性があることを了めご了承ください。

内科専攻医プログラム

千葉県東葛北部医療圏の中心的な急性期病院である350床の小張総合病院を基幹施設として内科専門医の育成を行います。
豊富な臨床経験を持つ指導医の指導の下で、内科専門医制度研修カリキュラムに定められた内科領域全般にわたる研修を通じて必要な知識と技能とを修得します。
当院では、診断のついていない数多くの救急患者を経験することが出来ます。その研修を通じて、多種多様な訴えおよび疾患群を経験することにより、内科専門医として必要な急性期の対応、的確な診断に至る道筋と無駄のない診断方法及び、エビデンスに基づいた最適な診療を提供することを、身につけることが出来ます。同時に上級医からのフィードバックを得て、初期研修医を指導することにより、その教えを確実に自分のものにすることが出来ます。
豊富な症例を少ない専攻医で分けることにより、1年半~2年間で研修に必要な56疾患群160症例を経験し、必要な解剖症例も経験することが出来ます。その後、連携施設や特別連携施設において、より幅広い研修が可能となります。
東葛北部医療圏において、東京慈恵会医科大学附属柏病院、キッコーマン総合病院.野田病院という、異なる医療機関を経験することにより地域の医療連携が学べます。これらの施設は近距離にあり、生活環境を変えることなく、移動することが可能です。
リサーチマインドを養い、希少疾患を経験するために、2つの大学病院と連携し、希望者は臨床研究、基礎研究の経験を積むことが出来ます。
学閥も無く、アットホームな雰囲気で効率の良い研修が可能な病院です。

麻酔科専攻医プログラム

当院は東葛北部医療圏に位置する350床の中核病院です。1000床規模の大病院と比較しますと医師数の少ない科もございますが、麻酔科は手術室数6室に対して、日本麻酔科学会指導医が常勤で5名在籍しており、層の厚い指導が可能だと自負しております。また大学病院等の大規模病院におとらぬレベルの医療機器を備えております。
ご存知のことと思いますが、日本専門医機構においては、麻酔科は基本領域学会であります。現在、取得可能な麻酔科領域での日本専門医機構以外の専門医には、日本集中治療学会専門医、日本ペインクリニック学会専門医、日本心臓血管麻酔学会専門医がございます。日本専門医機構認定専門医は、2階建ての1階にあたり、根幹となっております。麻酔科医としてのキャリアを進めていくにあたり、サブスペシャリティとしての2階の専門医を目指される先生方も多くいらっしゃると思います。当院はサブスペシャリティの3つの専門医の施設認定を取得しており、日本専門医機構の認定専門医取得後も、スムーズにサブスペシャリティへ進むことが出来るのも大きなメリットと考えております。

 

応募資格

令和3年3月末にて臨床研修(2年)を修了見込みの者または終了している者

募集定員

内科 3名

麻酔科 1名

申込必要書類

  1. 後期臨床研修願書 Word  PDF
  2. 推薦状(病院長、研修医管理委員長やプログラム責任者等の推薦状)
  3. 臨床研修修了書(見込み)
  4. 医師免許のコピー(A4カラー)

申込・選考方法

当院の採用担当者へ事前に面接申し込みをしたうえ、
希望する診療科学会のホームページより専攻医登録及びプログラム申込を行ってください。
採用試験・面接を行います。

選考結果につきましては、専攻医システムよりメールにて通知されます。

身分・所属・処遇・その他

  1. 手当 年俸 800万(3年目)+宿日直手当+住宅手当
    当院規定により昇給あり(年1回)
  2. 身分 常勤(後期研修医)
  3. 福利厚生 健康保険・厚生年金保険・本人、家族の医療費補助
  4. 研究日 週1日
  5. 医師賠償責任保険は病院として加入 ※個人加入必須

研修内容

各専攻医プログラムに準ずる

採用日

令和3年4月1日(月)

申込・問い合わせ先

 医療法人社団 圭春会 小張総合病院 秘書 谷口・倉持

TEL:04-7124-6666
e-mail:[email protected]

診療科別 各種集計

※クリックで大きく表示します。

各種資料

  • 小張総合病院内科専攻医プログラム
    PDF版 ※日本内科学会掲載資料
  • 小張総合病院麻酔科専門研修プログラム 
    HTML版
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME