メニュー

フロアガイド

フロア案内

本棟1Fフロア案内

病棟フロア案内

C棟施設案内

1F腎・透析センター、2F産婦人科外来診療、3F産婦人科病棟、4F小児科病棟となっております。

 

施設概要

  • 敷地面積: 4903.42㎡
  • 建築面積:  1421.39㎡
  • 延床面積:  4640.37㎡
  • 構造: 地上4階建 鉄筋コンクリート造
  • 病床数: 46床
  • 産婦人科LDR: 3室
  • 手術室: 1室
  • 駐車台数: 75台
4F 小児科病棟(22床)
3F 産婦人科病棟(24床)、LDR(3室)、手術室(1室)
2F 産婦人科外来 
1F 腎・透析センター(48床)

アクセスマップ

img_07

 

受付窓口のご案内

  • 外来受診の患者さん、入院患者さん、お見舞いの方
    建物正面の出入り口から、2階(受付窓口)にお越しください。
    (17時以降は出入口を施錠しております。ご面会の方はインターホンで職員をお呼び出しください。)
  • 透析患者さん
    駐車場に近い建物南側に、専用の出入り口、受付・待合を設置しております。

floor_c1

 

セキュリティ対策について

C棟開院に際し、セコムの各種セキュリティを導入しました。オンライン・セキュリティシステムのほか、監視カメラ、電気錠、常駐警備など、患者さまが安心して入院生活を送っていただけるよう防犯対策を講じております。
20:00~翌8:00の間は、全ての出入り口を施錠しておりますので、面会等ご用のある方は、インターホンにて職員をお呼び出しください。

1F 腎・透析センター

オンラインHDF(血液ろ過透析)を導入

c003

これまでの20床から48床に透析ベットを増床しました。
駐車場に近い建物南側に、専用の出入り口、受付・待合を設置しております。
オンラインHDF(血液ろ過透析)に対応した最新の透析機器を導入しました。
導入により、毒素の除去・水質浄化がより良くなり、腎性貧血・透析アミロイドーシス・透析困難症・皮膚掻痒症の改善など、様々な透析の合併症を防ぐ可能性が高まります。

2F 産婦人科外来

外来受付窓口は、2Fになります。
妊産婦さんの感染症予防に配慮し、診察室待合、点滴・採血室を、産婦人科専用で設置しました。
 

3F 産婦人科病棟

最新の周産期医療に対応した病棟です。

LDR室に適した分娩台、無痛分娩等で力を発揮するコードレス分娩監視装置、多量出血や高血圧管理に有用な生体管理モニター、多様性のある最新式新生児保育器、新生児聴力検査装置など最新の産科診療機器を導入しております。

LDR(Labor Delivery Recovery) のご案内

c013

当院では3室導入しました。

陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じお部屋、同じベッドで過ごすお産の方法です。
最新の医療設備を備えた入院室で、分娩時にはベッドが分娩台に早変わりします。その後は再びベッドになり、産後の回復までの時間をお過ごしいただきます。
お産の進行によって陣痛室、分娩室、回復室へと移動する必要がないので、妊婦さんの肉体的負担が軽くなります。また、分娩時以外は医療機器が収納されているので、自宅の居間や寝室にいるようなリラックスした雰囲気の中で、ご家族と一緒に過ごすことができます。

お母様の体調等により、新生児室にてベビーをお預かりすることも、母子同室も可能ですのでご相談ください。


 

  • お部屋は、特別室、個室、または4人部屋があります。
    分娩でのご入院の場合は、基本的に個室となります。

4F 小児科病棟

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME