メニュー

情報システム課

情報システム課の沿革

当院の電子カルテは、平成15年3月のクリニック別館オープンに合わせ、スタートしました。
シーエスアイ社のHS-MIRAIs電子カルテを採用しています。
電子化当時は、「紙から電子化・ペーパーレス化」を目標に、医療安全の向上、業務効率の向上などを目指して構築したと記録されています。
その後、MIRAIs/EXへの入替を経て、平成27年3月にはMIRAIs/PXへの入替を行っています。また逐次バージョンアップを行っています。

現在は、電子カルテを独自のソリューションとして捉えず、HIS(病院情報システム)として、各部門のシステムと一体運用し、医療と介護の一体改革による地域との連携にも寄与できる様に、運等検討も含め活動しています。

メンバーは4名。ソフト開発経験者など、広範な守備範囲をカバー出来るように、お互いの持ち味を活かし、補完し合って運営しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME